砂糖について(2018.07.24)

砂糖について(2018.07.24)

丘パンでは上白糖を使用していません。

「白い」砂糖は精製されまくっていて、何の栄養もないだけでなく、中毒性があり、また一説によると子供の頃から摂りすぎていると血糖値の乱高下から自律神経が乱れキレやすい子供になるとも言われているようです。

なので、なるべく砂糖は使いたくないもの。
しかし、ストイックに生きるには、とても生きにくい時代。
こだわりが強すぎて近寄りがたいお店にもなりたくない。

そして、何より美味いものは美味い。

私も砂糖の中毒にかかっている一人でしょう。
ただ、摂りすぎは良くありません。
甘すぎる必要もありません。

丘パンでは、少しでもミネラルのあるとのをと思い、さとうきびを原料としたものや、オーガニックシュガー、蜂蜜やメープルなどをつかっています。

しかし、ショ糖はショ糖。
体に与える影響は同じなんですね。

さらにパン屋にとっては小麦粉も使うので「糖」とはきっても切れない関係。

糖質を控えた食事が身体に良いと知っていながら、でも私はパンを焼きます。
難しいですね。

ただ、こういったことを知りながら、砂糖とも上手く付き合って生きたいものです。

そして、目指すは「健康的で美味いものを!」。
パン屋としてどんなもが作れるか、日々考えていきたいと思っています。