小糸在来(2018.07.07)

小糸在来(2018.07.07)

数十年前に幻の大豆といわれ絶滅寸前の品種の復活となった小糸在来。

一度食べて虜になりました。

豆本来の甘みと香り。

多くの人にこの大豆を食べてもらい、もう二度と無くならないように生産者の想い届けられればとおもいます。