パン・ドリンクについて

長野県ライラック農園(2017.10.11)

去年の初めの展示会で知り合えた農家さん。 洋梨とりんごを中心に栽培しています。 現職場ラシーヌでもお付き合いさせて頂いてます。 りんごのシーズンが始まり紅玉を届けてもらいました。 紅玉の酸味は本当にお菓子にぴったり。 是非丘パンでも使わせていただく予定です。
開業準備・改装

家族の芝生植え(2017.10.09)

前回の芝生植えの続きを今回は家族総出で行いました。 たまたま帰国していた姉も大活躍愛犬のニコも一緒に頑張りました。 急斜面での芝張りは重労働。本当にありがとうございます。️ 芝張り直後の水やりは想像以上に長時間行わないと芝の根がはらないようで、こちらも皆に協力してやっています。 来春には緑の芝生の丘で皆様をお迎え致しますのでこちらもお楽しみに。
パン・ドリンクについて

人と麦〜スペルト小麦について〜(2017.10.01)

「人と麦は昔から仲良しだったんだよ」その2 先日お伝えした、スペルト小麦(古代小麦)を100%使用したいい感じのパンです。 小麦の特性から機械を使わず手で仕込みました。 その後、美味しさを引き出すために24時間ゆーっくり発酵させます。 焼き上がりの表情も野生的な感じに。 玄米を食べているかのような甘みのなかに、穀物の旨味が感じられます。 より多くのかたに、本物の「パン」を届けられるように更に美味しくしていきます。
パン・ドリンクについて

水(2017.09.30)

〜ホリスティック栄養学量子力学的講演会〜 聞きなれない分野の講演を聞きにいってきました。理由は、私達に必要な栄養を分子レベル、厳密にはそのしたの原子、素粒子レベルで考えている方の話を聞ける機会はそうないと思ったからです。 そしてそれは私達が丘パンで大切にしていきたい事に通じ、食べ物でどれだけお客様の健康に貢献できるかです。 私達はこの講演でも伝えていた「水」にこだわります。 全ての形ある物体には必ず「水素」があるそうです。人の身体も成人では75%が水分。 人の健康を語る上で、細胞レベルで考えても大切な水分。水の重要さや効果、種類はここでは書ききれないので、少しづつ伝えられればと思いますが、丘パンで使用する「水」は食材、身体、全てのエネルギーあるものを活性化させるような「水」を使用します。 少しでも皆様の健康の助けになればと思います。 今回の講演でお話ししてくれた「細谷ゆかり先生」 アメリカ🇺🇸認定でもあるこの分野のスペシャリスト 講演中、ちょいちょい絡まれてましたが😓そのお詫びにと名刺を頂きました。 終了後も少しお話しをし、とても刺激と勉強になる一日でした。 丘パンのパンも水によってどれだけ変わるか私達自身も楽しみです。
開業準備・改装

修行してきました〜その②(2017.09.28)

今回またまた、私たちの大好きなレストラン「caress」の平山シェフのもとにお邪魔してきました。 前回は「火入れ」がテーマだった気がしますが、今回は「出汁」と「バランス」だったと思います。 相変わらずやる事1つ1つが理にかなっていて、新しい発見ばかりで脳が踊っていました。
パン・ドリンクについて

キッシュ(2017.09.26)

丘パンでのキッシュはキッシュが大好きな妻が担当する予定です。 具のバリエーションは何通りも考えられるので、色々な物が生み出されるのではと今から楽しみです。 カットするキッシュより、手でがぶりとできるものをと、パイ生地で型取ったものを作ります。 サクサクの生地なので、軽い食感でとっても食べやすい。 ランチにもぴったり。 現職場のラシーヌでも大人気です。
日々の事

人と麦〜スペルト小麦について(2017.09.24)

「人と麦は昔から仲良しだったんだよ」 大のジブリファンの妻が、ジブリ関連の本で見つけた言葉です。 パン屋としてはジーンときます。 小麦アレルギーやグルテンフリーダイエット…小麦を排除しようという動きが活発な昨今ですが…。 そう、昔、人と麦は仲良しだったのです。 スペルト小麦(古代小麦)ってご存知ですか? 現代出回っている小麦粉は98%が品種改良されたものと言われています。 小麦の原種であるスペルト小麦は、グルテンの性質が現代小麦とは異なり、水に溶けやすいためアレルギー反応も出にくく、消化吸収されやすいと言われています。(100%出ないという訳ではありません) 人の手がほとんど加わっておらず、たんぱく質・脂質・食物繊維などよ栄養素が現代小麦よりも多く含まれます。 また硬い皮被を持つため、農薬を用いることなく栽培することが可能です。 大量生産や扱いやすさの方が重要視され、栄養価の少ない、消化の悪い、アレルギーを引き起こす小麦を作り出したのは人間なのです。 (ただその「人」もきっと世界の飢餓を救うために一生懸命だったのでしょう。) 小麦アレルギーだけど小麦と仲良くしたいと思っている方々、パンを食べるともたれるという方々が、何とか小麦と仲良くできるパンができないか… しかも、美味しいやつ! そして、ついにいい感じに出来上がりました! 続きは後日! 乞うご期待です!
パン・ドリンクについて

好きな形は?(2017.09.20)

クロワッサンは成形する人によって様々で、その人らしい形に焼きあがる気がします。 そんな中、改めて自分の好きな形ってなんだろう?と思い直してみました。 昔同僚とクロワッサンの巻きは7派?9派?と会話してたのが懐かしい。 どっちもやってみて、やっぱ7派かなぁ〜。 お店の顔にしようと思ってるクロワッサン。 オープンまでに、今考えているこだわりを更に超えたもの作ります。
開業準備・改装

楽しい楽しい上棟式(2017.09.19)

無事に上棟式を行いました。 最近ではやらないところも増えているそうですが、このような伝統的なものは大事にしていきたい私たち。 まだ工事に入ってない様々な業種の方とも初めてお会いすることができました。皆様仕事に誇りを持っていて情熱的な素敵な方ばかり。 ますます今後が楽しみになりました。 やはり顔と顔と合わせて、コミュニケーションをとることは大事です。 家族の協力と、工務店の社長様の見事な仕切り、大ベテランの棟梁の気さくなお人柄のお陰もあって、未熟なわたしたちも、感謝と労いの気持ちをおもてなしでお伝えすることができたのではないかと思います。 2次会はご近所のお友達と。 電気屋さんが、私たちのために急遽帰る前に電球を取り付けて下さいました。 もう誰にお礼を言えばいいのだろう、何に感謝すればいいのだろう…頭がおかしくなる程、感謝の気持ちでいっぱいです。 誰も彼もに、何もかもに、全てに… 本当にありがとうございます。
パン・ドリンクについて

まずバゲットから(2017.09.17)

Instagramを始めて、色々なパンの投稿を見ることで気づかされる事が沢山あります。 「全国の個人店のレベルの高さ」 美味いだけでは駄目!と思い知り、色々な考えを学ぼうと必死になってました。 しかし、素晴らしいパンの投稿を見るたびに、自分の技術はこんなものなのか!?と足元をすくわれました。 色々学ぶのはもちろん、技術者としても、教える立場としても圧倒的な力をつけなければと思い直し、日々精進を忘れないようにと自分を更に厳しくしていきます。 まずバゲットから。 ブレがありすぎる。基本から見直します。