パン・ドリンクについて

パン・ドリンクについて

長野県ライラック農園(2017.10.11)

去年の初めの展示会で知り合えた農家さん。 洋梨とりんごを中心に栽培しています。 現職場ラシーヌでもお付き合いさせて頂いてます。 りんごのシーズンが始まり紅玉を届けてもらいました。 紅玉の酸味は本当にお菓子にぴったり。 是非丘パンでも使わせていただく予定です。
パン・ドリンクについて

人と麦〜スペルト小麦について〜(2017.10.01)

「人と麦は昔から仲良しだったんだよ」その2 先日お伝えした、スペルト小麦(古代小麦)を100%使用したいい感じのパンです。 小麦の特性から機械を使わず手で仕込みました。 その後、美味しさを引き出すために24時間ゆーっくり発酵させます。 焼き上がりの表情も野生的な感じに。 玄米を食べているかのような甘みのなかに、穀物の旨味が感じられます。 より多くのかたに、本物の「パン」を届けられるように更に美味しくしていきます。
パン・ドリンクについて

キッシュ(2017.09.26)

丘パンでのキッシュはキッシュが大好きな妻が担当する予定です。 具のバリエーションは何通りも考えられるので、色々な物が生み出されるのではと今から楽しみです。 カットするキッシュより、手でがぶりとできるものをと、パイ生地で型取ったものを作ります。 サクサクの生地なので、軽い食感でとっても食べやすい。 ランチにもぴったり。 現職場のラシーヌでも大人気です。
パン・ドリンクについて

好きな形は?(2017.09.20)

クロワッサンは成形する人によって様々で、その人らしい形に焼きあがる気がします。 そんな中、改めて自分の好きな形ってなんだろう?と思い直してみました。 昔同僚とクロワッサンの巻きは7派?9派?と会話してたのが懐かしい。 どっちもやってみて、やっぱ7派かなぁ〜。 お店の顔にしようと思ってるクロワッサン。 オープンまでに、今考えているこだわりを更に超えたもの作ります。
パン・ドリンクについて

まずバゲットから(2017.09.17)

Instagramを始めて、色々なパンの投稿を見ることで気づかされる事が沢山あります。 「全国の個人店のレベルの高さ」 美味いだけでは駄目!と思い知り、色々な考えを学ぼうと必死になってました。 しかし、素晴らしいパンの投稿を見るたびに、自分の技術はこんなものなのか!?と足元をすくわれました。 色々学ぶのはもちろん、技術者としても、教える立場としても圧倒的な力をつけなければと思い直し、日々精進を忘れないようにと自分を更に厳しくしていきます。 まずバゲットから。 ブレがありすぎる。基本から見直します。
パン・ドリンクについて

シャインマスカット(2017.09.06)

大大大好きなシャインマスカットを求めて、ぶどうの王国山梨へ行ってきました。 お邪魔した農家さんは山梨市を一望できるまさに天空の農園。下界より空気が気持ちいい。 果肉は笑ってしまう程甘く、皮ついてた?と思うくらい薄いんです。 フルーツの美味しさを丸ごと感じて頂けるようにこれを皮ごとディニッシュにしました。 軽〜いカスタードホイップとシャインマスカットのジューシーさ、ディニッシュのサクサクが絶妙です。 丘パンができるまで池袋のラシーヌで食べられます。 もうすぐ旬も終わりなのでお早めに。
パン・ドリンクについて

パンの陳列(2017.08.28)

現職場のラシーヌhttp://racines-bistro.com/ではパンの並べ方を少しづつ変えています。 お客様の色々なシーンを想像して「朝食ならこれ」「おやつならこのエリア」 という風に商品をまとめていこうと思います。 今後もっと分かり易く、 今よりもお客様と沢山のコミュニケーションをとって、色々な提案をしていきたいと思います🌈 丘パンではどんな並べ方にしようかな…♪
パン・ドリンクについて

幸せのエッグタルト(2017.08.19)

丘パンで絶対にお出ししたいと思っているエッグタルトです 香港の友達がマカオに連れていってくれた時に食べさせてくれたマカオでNo1のエッグタルト。 そのエッグタルトのパイ生地が美味しくて、その後ポルトガルのエッグタルトや日本のエッグタルトの研究を重ね、 この優一無二のエッグタルトは生まれました。 何より薄〜いパイ生地が27層になっていてサックサクなのです! 中身のカスタードは、トロプリッ! 全てが絶妙なバランスで、優し〜甘さ。 一口食べただけで、それはそれは幸せでふにゃふにゃになってニヤニヤしてしまうのです♡
タイトルとURLをコピーしました