廃材アーティストKouya氏による丘パンの進化第2段(2021.03.08)

廃材アーティストKouya氏による丘パンの進化第2段(2021.03.08)

廃材アーティストKouya氏による丘パンの進化第2段(2021.03.08)

廃材アーティストKouya氏による丘パンの進化第2段(2021.03.08)

廃材アーティストKouya氏による丘パンの進化第2段(2021.03.08)

廃材アーティストKouya氏による丘パンの進化第2段(2021.03.08)

丘の上のパン屋です。

廃材アーティストKouya氏による丘パンの進化第2段!
無事に完成致しました。

前回は古いミシン台をリメイクし、レジ横のテーブルや、海に流れ着いた流木で看板などを手がけて頂きました。

今回は海外の古いレンガでテラスの手洗い場を作って頂きました。
本来なら見えなくなってしまうレンガの際の英字がなんておしゃれ!
(皆さんも見つけてみてくださいね)

屋根には、お庭の山からご持参頂いた苔もいい感じにむしています。

蛇口やボウルは今までのものをそのまま使用していますが、全く違和感なく素敵に生まれ変わりました。

Kouya氏は、チェーンやネジなども沢山とっておいて何かに使います。
古いもの、今あるものを捨てず、リメイクしまた新しい価値のあるものに。
そこのお考えがまた私たちのツボを掴まれるところであります。

そして今回も本当に感動したのは、現場での思わぬことや私たちの急な要望にも、その期待を遥かに超えて完璧に仕上げて下さること。

絶対に妥協しない。

仕事に対する姿勢に、自分もまだまだ頑張らなければと痛感させて頂きました。

今回は、包材の棚や、テラスの収納なども手がけて頂きましたが、私たちがイメージを少しお話ししただけで、次から次へと湧き水のようにアイデアが溢れ出てきて、考えもつかなかったさらに上をいく使い勝手にして下さり、細か〜いところが素晴らしく配慮されております。

Kouya氏と奥様と、保護犬の愛犬いっちゃんと、お会いできるだけで楽しくパワーをもらいます。

まだまだ第3段、第4段と丘パンは進化します。
来る度に新しい発見が、ワクワクがありますように。

さ~!パンも妥協せず、建物を見合ったものを作らなければ!

関連記事

  1. 4/1(水)~12日(日)まで引き続きイートイン席は閉休させて頂きます(2020.03.30)

    4/1(水)~12日(日)まで引き続きイートイン席は閉休させ…

  2. もうすぐ一周年(2019.04.24)

  3. 本日分のパンがほぼ完売となっています(2019.05.01)

    本日分のパンがほぼ完売となっています(2019.05.01)…

  4. 2020年01月の営業日

    2020年01月の営業日

  5. スタッフ募集のお知らせ(2019.04.22)

  6. ゴールデンウィークの営業について(2019.04.15)

最近の記事

  1. 本日もたくさんのみなさまのご来店、誠にありがとうございます(2021.05.07)
  2. 好評いただいております、食パンは、1日2回焼かせていただいています(2021.05.07)
  3. 本日も、自家製の無農薬レモンスカッシュも大人気でした(2021.05.06)
  4. 人気の「バゲットショコラ」毎日11時前後にご用意する予定です(2021.05.06)
  5. 皆様の救いのお声、ご協力頂いたり応援下さったりありがとうございます(2021.05.05)